AIで女性の顔の魅力を数値化?!

AIで女性の顔の魅力を数値化するそうです。感覚の数値化ということだそうです。
感覚というのは統一化されているものではないと思うのですが、どうなんでしょう。
また、面白いのは女性の顔については、評価尺度はだいたい一定ということで、数値化ができるそうですが、男性の顔の評価尺度は複数あるらしく、男性の顔の魅力を数値化するのは難しいというところです。
言い換えると顔の魅力がある女性というのは、誰がみても顔の魅力がある。
一方で、顔の魅力がある男性かどうかは人それぞれ的な要素が強いということになります。

とにかくAIが推奨する化粧によって魅力が上がるということなので、今後魅力ある女性が増えていくのは良いことではないでしょうか。

AIで女性の顔の”魅力”も数値化――東大で研究中の「魅力工学」とは?

人工知能が女性の顔の”魅力度”を判定し、最も魅力が高まるような化粧を推薦してくれる――そんな研究が東京大学で行われているのをご存じだろうか。 2018年5月に開催されたMicrosoftの年次イベント「de:code 2018」では、東京大学で研究を進める山崎俊彦准教授が、研究内容を紹介するセッションを行い、「魅力」という言語化しにくい”感覚”を数値化する挑戦について語った。…

SPONSORED LINK



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする