スマート冷蔵庫 パネル操作で食材を注文!

パナソニックが中国の通販会社(アリババ集団)とスマート家電の開発を進めており、第一弾として「スマート冷蔵庫」の年内開発を進めているとのことです。
「スマート冷蔵庫」の機能ですが、
 ・パネル表示で、冷蔵庫に何が入っているかわかる
 ・パネル操作で食材を注文できる
とのことです。

冷蔵庫に入っている食材がわかるのであれば、AI技術で「冷蔵庫が献立を考えてくれる」というのもできそうですね。
献立を考えるのも結構大変だと思うので、そうなれば助かりますね。
あとは、賞味期限のアラートだったり、入っている食材に応じた冷凍、冷蔵の温度管理だったり。。。
旅行とかで数日家を空ける場合の考慮(旅行期間中に賞味期限が切れるものを教えてくれる)だったり。。。

パナ、アリババとスマート家電 食材買える冷蔵庫開発へ:朝日新聞デジタル

パナソニック中国・北東アジア総代表の横尾定顕氏が30日、北京市で記者団の取材に応じた。インターネットとつながる「スマート家電」の開発を中国通販最大手アリババ集団と進めていることを明らかにした。 まず…

SPONSORED LINK



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする