介護 24時間体制で入居者を見守るシステム

介護については、添付の記事に書いてありますが、2020年度末までに介護に携わる人材が新たに約26万人必要になると。。。
年金も介護もままならない状況が今後やってくると思うと自分の老後が心配でなりません。
もちろんそのためには何かに頼るのではなく、自分でどうにかしなくてはいけないといった心構えは必要になるのですが。

ただ、あまり良い言い方ではありませんが、ビジネスチャンス(人助けを行い、その対価を頂く機会)は大いにある気がします…にも関わらず介護全般に発展スピードが遅い気がするのは私だけでしょうか。iot技術は介護を中心に発展していくと思っていますが、もっと発展していても良い気がします。
老人ホームは高額で庶民が入居できるレベルではないので、是非このような見守りシステムが発展していくことを期待します。
あとはお年寄り間でのSNSもありかもしれませんね。もうあるのかな?

自宅でも使える?介護業界の新技術(日本テレビ系(NNN)) – Yahoo!ニュース

厚生労働省は2020年度末までに、介護に携わる人材が新たに約26万人必要になると – Yahoo!ニュース(日本テレビ系(NNN))

SPONSORED LINK



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする