コンタクトレンズで体調管理

コンタクトレンズで涙の成分をセンサーで分析して病気(緑内障等)を検出できるようにする研究が進められているそうです。
まばたきをするだけで、写真がとれるコンタクトレンズというのもあるそうで、IOTの発展により、段々映画の世界が現実になっている気がします。
というわけで、AIに続き第二弾!IOT予想です。すでにあるかもしれませんが。
・ランドセル  ・・・ 子供の安全を。
・歯      ・・・ コンタクトレンズと同じ発想。唾液等で健康状態を把握できる?
・犬の首輪   ・・・ 上記同様。
・靴      ・・・ 上記同様。歩き方をチェックし、健康管理。
・弁当箱    ・・・ 食べ物をいれるだけで、カロリー計算等々をしてくれるといいですね。
・蛍光灯、電球 ・・・ あとどれくらいで切れるかわかると助かるんですが。一生切れない蛍光灯があればいいんですがね。

涙の成分の続きですが、がんが検出できるようにする研究も進められているとのことです。
コンタクトレンズ以前に涙でそこまでわかる技術にも驚かされます。

ネットにつながって体調管理もできる!?進化するコンタクトレンズ

1508年にレオナルド・ダ・ビンチが原理を発見してから、今では当たり前のように使われているコンタクトレンズですが、今まで…

SPONSORED LINK



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする